News & Release

新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。
旧年中はご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2014年は、台湾とシンガポールに現地法人を設立、日本での記者発表会を経て、記念すべき第一校目を台北で開校し、KADOKAWAグループにとって、特別な一年となりました。

そして本年、昨年12月に調印式を行ったシンガポール・ポリテクニックを含むシンガポールの3つの学校に、カリキュラムを提供する形で、第二国目の開校を実現させる準備をしております。

将来的にはその卒業生たちが自国のコンテンツ産業界で活躍し、KADOKAWAと一緒にビジネスでコラボレーションするといったような、ネットワークが生まれていくことを期待しています。

私たちは、これからも日本コンテンツを愛し、日本のコンテンツ制作ノウハウを学びたいと心待ちにしている東南アジアの方々に、“学び”のプラットフォームを構築、提供し続け、現地のエンタテインメント産業の創造に貢献できるよう、努めてまいります。

皆様におかれましては、2015年が素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げますとともに、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、KADOKAWA Contents Academyスタッフ一同、心よりお願い申し上げます。

2015年1月5日

KADOKAWA Contents Academy株式会社
代表取締役社長兼CEO
古賀鉄也

Archive