News & Release

『ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur』で日本人声優を招いたワークショップを実施 マレーシアのアニメファンが集結

マレーシア伊勢丹イベントに野水伊織氏

KADOKAWA Contents Academy 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、以下KADOKAWA Contents Academy)は、2016年10月29日、30日の2日間、マレーシアの首都クアラルンプールにある商業施設『ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur』のオープニングイベントで、日本人声優を招いたワークショップを実施いたしました。

『ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur』は、10月27日に三越伊勢丹ホールディングスが官民ファンドの海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)と共同でオープンさせた新型店。“クール・ジャパン”をコンセプトに、日本製の人気アニメの関連グッズや食品、衣料品などを幅広いジャンルで取り扱うジャパンショップです。

今回KADOKAWA Contents Academyは、このショップのジャパン・カルチャーフロアでのオープニングイベントに協力。KADOKAWAの人気作品にも数多く出演されている声優・野水伊織さんをお招きし、声優というお仕事を通じて、アニメの制作工程などが学べるワークショップをプロデュースいたしました。

2日間に渡り計4回行われたワークショップには、総勢150名もの方にご参加いただきました。日本人の声優がマレーシアに来ること自体が珍しいとあって、複数回参加してくださった方やインドネシアから駆けつけてくださった方までおり、会場は現地ファンの熱気に包まれました。特に盛り上がりを見せたのが野水さんによる生アフレコの実演。野水さんが会場からリクエストされた設定のキャラクターを演じると、目の前で繰り広げられる多種多様な演技の度に歓声が上がり、終始感激ムードの中で締めくくられました。

今後、マレーシアやインドネシア、フィリピンなどへの海外スクール展開を計画しているKADOKAWA Contents Academy。声優をはじめ、コンテンツ制作に関わる様々な職種の日本人ゲストを招いたイベントやワークショップを実施することで、より多くの日本コンテンツファンを獲得するとともに、職業としての認知拡大にも寄与してまいります。

 

■ ワークショップの様子    Scenes from the workshop
ワークショップの様子
【左】野水さんとの記念撮影に笑顔の参加者たち。中には野水さんが演じたアニメキャラクターのTシャツを着て参加したファンも。【右】参加者1人ひとりにサインを手渡す野水さん。日本語で話しかけていた方も多く見受けられました。

(Left) Particpants smile in a commemorative photograph with Iori Nomizu. Some of the fans wear T-shirts with anime characters that have been played by Ms. Nomizu. (Right) Ms. Nomizu presents her signature to individual participants. Many fans spoke to her in Japanese.

 


Japanese voice actor invited to hold a workshop at ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur – Malaysian anime fans gather at the event

 

KADOKAWA Contents Academy Co.,  Ltd.    (hereinafter, “KCA”) held a workshop with invited a Japanese voice actor as an opening event at ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur, a retail facility in Malaysia’s capital Kuala Lumpur. The workshop ran for two days over October 29-30, 2016.

ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur is a new store opened on October 27, 2016 by Isetan Mitsukoshi Holdings Ltd. in collaboration with the public-private fund Cool Japan Fund Inc. Under the concept of “Cool Japan,” the store offers a wide range of goods, such as popular Japanese anime related merchandise, food and apparel.

KCA cooperated in the store’s opening events, which were held on the Japanese culture floor on the third floor.    The Company invited voice actress Iori Nomizu, who has performed in numerous popular KADOKAWA productions, and held a workshop for learning about the processes of anime production through the work of voice acting.

The workshop was held in four sessions over a two-day period and drew around 150 participants. The visit of a Japanese voice actor to Malaysia was itself a rare event, and the venue was filled with passionate fans, some attending multiple times and others coming from as far away as Indonesia. The participants were especially excited to see Ms. Nomizu perform a live post-recording, also known as afreko in Japanese. When Ms. Nomizu responded to requests from the participants to perform set characters, cheers rose up with each time she gave one of her multiple and diverse performances for them. An inspiring atmosphere continued throughout the workshop from beginning to end.

KCA plans to open overseas schools in Malaysia, Indonesia, the Philippines and other countries and regions going forward. By holding events and workshops with invited Japanese guests specializing in various roles related to content production, such as voice acting, KCA will garner more Japanese content fans and help to raise recognition of these jobs.

 


【本リリース、サービスに関するお問い合わせ】
KADOKAWA Contents Academy 株式会社 TEL 03-6862-8755
オフィシャルサイト http:// www.kadokawa-ca.co.jp/

Archive