News & Release

松山内閣府特命担当大臣、KADOKAWA Contents Academyタイ校に視察のため御来校

KADOKAWA Contents Academy 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、以下KCA)のタイ校に、内閣府クールジャパン戦略担当の松山政司大臣をはじめとした同省の方々が、視察のため御来校されました。

タイ校(KADOKAWA Animation and Design School)はKCAが手掛ける海外コンテンツ・スクールの第二校目として、2016年4月にタイ王国・バンコクで開校。
ご視察の当日は、「マンガコース」「キャラクターデザインコース」の授業をご覧いただいたほか、代表の古賀からKCAグループの取り組みなどを紹介、さらには今後の取り組みに関してのディスカッションをさせていただきました。

KCAグループでは、アニメ、マンガ、ゲーム等の日本固有の魅力を海外に発信、展開していくことを通し、日本ならびに各国のコンテンツ産業を発展させていくことに挑戦していきます。