News & Release

「マンガフェスティバル in インドネシア」インドネシア国立大学での講演会に登壇

KADOKAWA Contents Academy株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:古賀鉄也、以下「KADOKAWA Contents Academy」)は、「マンガフェスティバル in インドネシア」(主催同実行委員会)にて、インドネシア国立大学(西ジャワ州デポック、以下UI)で開催された講演会に登壇しました。


「マンガフェスティバル in インドネシア」は、首都ジャカルタで行われたインドネシア最大級のカルチャーイベント。日本マンガの魅力を伝える文化交流という趣旨のもと、講演会や展示会、ブックフェア、サイン会などが催され、今年は日本の大手出版社、過去最多の12社が集い、10月31日から11月9日までの10日間にわたって開催されました。


フェスティバル初日に4部構成で行われた講演会のトップバッターとしてKADOKAWA Contents Academyが選ばれ、会場に集まったマンガ・アニメファン約200名の前で、代表の古賀より、東南アジアにおけるマンガ家・クリエイター育成について講演させていただきました。

来場者の多くは、UIを中心とした男女の学生たちで、会場からは「コンテンツスクールには何歳まで入学できるのか」といった具体的な質問も寄せられるなど、インドネシアのマンガファンたちの熱心な眼差しが注がれていました。


以上



KCA Gave a Presentation at University of Indonesia for “Manga Festival in Indonesia”


KADOKAWA Contents Academy Co.,Ltd (KCA) made a presentation in“Manga Festival in Indonesia” at University of Indonesia(UI).


“Manga Festival in Indonesia” is the biggest cultural event in Jakarta, consists of various programs: lectures, exhibitions, a Book fair, autograph-signing sessions, etc.
This event had held for 10 days from Oct.31 through Nov.9, and it was attended by 12 publishers from Japan to let visitors know the charm of Japanese manga.


On the first day of this festival, KCA was chosen to the first presenter. Mr. Koga, president of KCA, spoke about the development of creators and manga artists in Southeast Asia in front of approximately 200 people.


Many of the visitors were students from UI, and they heard his presentation intently.
Also, there were specific questions, such as the age that can enter the school, from manga fans.




【本リリース、サービスに関するお問い合わせ】
KADOKAWA Contents Academy 株式会社 TEL 03-6862-8755
オフィシャルサイト http:// www.kadokawa-ca.co.jp/

Archive