News & Release

アジア10の国と地域にエンタテインメント・コンテンツ・スクール
(名称:『KADOKAWA Contents Academy』)を開校

記者会見

KADOKAWA Contents Academy 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀 鉄也)は昨日7月2日、アジア各国に向けて日本が誇るコンテンツ制作ノウハウを提供する『KADOKAWA Contents Academy』を開校する計画を、開校予定の国と地域の大使館の皆様、日本国政府関係者ならびに協力企業の皆様をお招きし、海外コンテンツ・スクール事業発表会として執り行いました。
会には、内閣府 稲田朋美クールジャパン戦略担当大臣も駆けつけていただき、この取り組みが日本政府の“クールジャパン戦略”を推進するためのプラットフォームとなり得るとの期待のコメントを頂戴いたしました。

KADOKAWA Contents Academyはジャパン・コンテンツを敬愛するアジア各国の皆様が日本独自のコンテンツ制作ノウハウを習得することで、そこに各国の文化が融合した新しいコンテンツが生まれ、コンテンツ産業が発展・成長することを目指しております。

KADOKAWA Contents Academyが教育プログラムを提供し、KADOKAWAがそこから生まれたコンテンツや作品を各国に販売、スクールから生まれた優秀なクリエイター、作家をマネジメントしていく予定です。

このコンテンツ・スクール事業は、KADOKAWAグループだけではなく、株式会社紀伊國屋書店、株式会社IMAGICA、株式会社学研ホールディングス、東京大学、株式会社ブシロード、アミューズメントメディア総合学院などの企業・教育機関と「Global School Partnership」を形成し、“カリキュラム・教材開発”“日本語教育”“作品展示・販売”“イベント”“コンテンツ制作OJT”“日本への留学サポート”などを提供いたします。
既に『KADOKAWA Contents Academy』は開校第1校目として台湾に教育事業を行う現地法人「台灣角川國際動漫股份有限公司(本社:台北市館前路43號7樓、董事長:古賀 鉄也)」を設立し、2014年7月に台北駅前に校舎を完成させ、2014年9月の開校を予定しております。

また、開校第2校目を予定しているシンガポールでは、現在「シンガポール国立大学」へカリキュラムを提供する計画を進めております。(2014年10月授業開始予定)



【開校予定の国と地域(順不同)】
シンガポール、台湾、インド、マレーシア、フィリピン、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、香港


【開校予定のコース】
アニメーターコース、マンガコース、キャラクターデザインコース、カードイラストレーターコース、ノベルス小説コース、タレント声優コース

以上



KADOKAWA Contents Academy, an Entertainment Content School, to Open in 10 Asian Countries


KADOKAWA CORPORATION and KADOKAWA Contents Academy Co., Ltd., held a press conference to announce plans to open the KADOKAWA Contents Academy (KCA) on July 2. KCA will aim to share Japanese content production expertise with people in other Asian countries.
Event invitees included embassy personnel from those countries, as well as Japanese government officials and members of cooperating firms. Tomomi Inada, the Japanese government minister in charge of the Cool Japan Policy, commented that this business would serve as a platform for promoting that government policy.

KCA aims to develop and invest in the content industry by cultivating people with an Asian perspective who enjoy Japanese content. The companies hope that by gaining expertise in Japanese content production, KCA students will infuse it with their own cultures, thereby imbuing content with a fresh perspective.

KCA will offer the educational program. Meanwhile, KADOKAWA plans to sell content and work produced by the school in numerous countries, nurturing excellent creators and writers.

In addition to KADOKAWA, through the content school the companies will create global school partnerships with educational institutions and companies including KINOKUNIYA Company Ltd., IMAGICA Corp., GAKKEN Holdings Co., Ltd., The University of Tokyo, Bushiroad Inc. and the Amusement Media Academy. As its first school, KCA has established a company in Taiwan, KADOKAWA International Edutainment (TAIWAN) Co., Ltd., to conduct education-related business in that country. The school building, located in front of Taipei Station, has already been completed and will open in September 2014.

KCA is also moving forward with plans to provide its curriculum to the National University of Singapore. October 2014 is the target opening date for this second school.



Anticipated future school locations
Singapore, Taiwan, India, Malaysia, the Philippines, China, Thailand, Indonesia, Vietnam and Hong Kong


Planned courses
Animator, Manga Artist, Character Designer, Card Illustrator, Light Novel Writer and Voice Actor/Actress




【本リリース、サービスに関するお問い合わせ】
KADOKAWA Contents Academy 株式会社 TEL 03-6862-8755
オフィシャルサイト http:// www.kadokawa-ca.co.jp/

Archive