News & Release

第23回日タイ合同貿易経済委員会に出席、エンターテインメント産業の一例としてコンテンツ・スクール事業を講演


KADOKAWA Contents Academy株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、以下「KADOKAWA Contents Academy」)は、2月2日、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下「KADOKAWA」)の角川歴彦会長と共に、タイの首都バンコクで行われた「第23回日タイ合同貿易経済委員会」に出席、講演いたしました。


「日タイ合同貿易経済委員会」は、一般社団法人 日本経済団体連合会(以下「経団連」)とタイ商業・工業・金融合同常任委員会(JSCCIB)で共同開催され、2015年で第23回目。
本年は、日本とタイ両国間の経済の見通しや貿易状況をテーマにセッションされる中、エンターテインメント産業の新ビジネスの一例として、KADOKAWAグループの海外事業方針や、タイで計画中のコンテンツ・スクール事業についてご紹介させていただきました。


両国の更なる経済発展のヒントとなる各社の様々な取り組みやケーススタディが発表され、委員会は、盛況のうちに幕を閉じました。


以上



KCA Participate and Lecture on the Content School Business in “The 23 Meeting of Thailand-Japan Joint Trade and Economic Committee”


Tsuguhiko Kadokawa ,Chairman of KADOKAWA, and Tetsuya Koga, CEO of KCA, gave lectures at this committee in Bangkok.


This committee is the 23rd time this year and jointly hosted by KEIDANREN (Japan Business Federation) and the Joint Standing Committee on Commerce, Industry and Banking (JSCCIB).
The main theme was the economic outlook and the trade situation for Japan-Thailand. We introduced the overseas business policies of KADOKAWA and our content school business which is in progress in Thailand, as new business models in the entertainment industry.


Participating companies shared their efforts and case studies which lead to both countries’ economic development.




【本リリース、サービスに関するお問い合わせ】
KADOKAWA Contents Academy 株式会社 TEL 03-6862-8755
オフィシャルサイト http:// www.kadokawa-ca.co.jp/

Archive