News & Release

【Academy】KADOKAWA Contents Academy台湾校 LINE TV での動画教材配信サービス開始

KADOKAWA Contents Academy㈱の台湾現地校(角川国際動漫教育)は、LINE TAIWANグループで、LINE上での動画配信アプリ「LINE TV」を運営する巧克科技新媒體股份有限公司と提携し、LINE TVにおいて「角川FUN學趣」を設置、漫画やキャラクターデザインの講義動画を配信するサービスを開始しました。

     昨今のパンデミックの影響もあり、オンライン・動画教材はより身近な学習ツールとなりました。
台湾LINE TVが2021年8月に立ち上げた「「斜槓人生館(スラッシュワーカーミュージアム) 」では、「学びたい と思ったときからすぐ学び始められます」をコンセプトに、簡単な学習と楽しい学習を目的に、「スキルツリー」から自己実現の道筋を見つけて、そこから学びのスタートが切れる学習ツールになっております。
KADOKAWA Contents Academy㈱台湾校が手がける「角川FUN學趣」では、LINE TV上において、「LINEスタンプ制作を簡単に学べる」「キャラクターデザイン」「コミックテクニック」の3つのテーマをもとにコンテンツ制作を学びたい人へのサービス提供しており、KADOKAWA Contents Academyグループのもつ日本のコンテンツ制作ノウハウに、興味を持った時に気軽に触れることができます。
「角川FUN學趣」では、今後も更にコンテンツを増やし、新しい学びの場・学びのきっかけを提供してまいります。

 

■台湾LINE TV
コンテンツの閲覧・購入は台湾内からのみとなります