News & Release

【Academy】KADOKAWA Contents Academy、ピクシブとパートナーシップ締結

KADOKAWA Contents Academy 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古賀鉄也、以下KADOKAWA Contents Academy)は、ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾、以下ピクシブ)とパートナーシップを締結しました。
日本が誇るコンテンツ制作ノウハウを世界に伝えるための教育事業を行うKADOKAWA Contents Academyは、投稿プラットフォーム「pixiv」をはじめとした、創作を支援するウェブサービスを運営するピクシブと協力し、両社のノウハウやプラットフォームを活用することで、KADOKAWA Contents Academyの台湾校・タイ校の学生クリエイターが創作活動をより一層楽しめる環境づくりに取り組みます。

■パートナーシップでの取り組み
1. KADOKAWA Contents Academy在籍学生にpixivプレミアムを無償提供
2.人気クリエイターによる特別オンライン授業の実施
3.pixiv、BOOTH、pixivFANBOX、VRoid Studio、pixivSketchレクチャーの実施
4.pixivにKADOKAWA Contents Academy公認アカウントの開設
ほかにも、学生に向けたオンラインイベントや現地での展示会などにおいても連携し、海外クリエイターの創作活動を盛り上げ、支援する取り組みを両社で順次行なう予定です。

今後もKADOKAWA Contents Academyは、日本ならびに各国地域の企業と協力し、新たな”学び”のプラットフォームを提供していきます。

■pixivとは https://www.pixiv.net
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」という理念のもと作品(イラスト・マンガ・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。現在、7100万人を超えるユーザーが登録しています。